東名本線

東名本線(ほんせん)は、銀座~名古屋間を結ぶ当社の基幹路線で、支線との直通運転も盛んに行っております。「鉄道要覧」においては東名本線となっていますが、本線または東名線と呼称されることがほとんどです。開業から今年で63年目を迎えます。国内の私鉄の中で最長の路線で、当社唯一の複々線区間を有しています。全区間で東海道新幹線や東海道線と並行していますが、今でも全線を直通する「コンフォートライナー」をはじめとした特急列車も頻繁に行き交い、活況を呈しています。並行する東急田園都市線、小田急線、名鉄名古屋本線、愛知環状鉄道線、名古屋市営地下鉄東山線とはライバル関係にありますので、一部区間には対抗のための特定運賃やお得な切符が設定されています。建設時の経緯から0キロポストは途中の渋谷駅にあります。