足助線

足助線(あすけせん)は、新豊田で本線から分岐して香嵐渓までを結ぶ支線で、香嵐渓への観光路線として紅葉シーズンを中心に賑わいを見せています。一方、新豊田から五ヶ丘までは住宅地の中を走るため、豊田や名古屋への通勤客の利用も多くなっています。五ヶ丘以東の単線区間では、繁忙期に臨時列車の続行運転が見られます。